• Support by

お知らせ

2018.11.24
【お詫び】本日Beppuブルーバード映画祭に出演予定をしておりました、真木よう子さんですが、出発予定の羽田空港で急な体調不良を訴え、出発便をずらすなど対策を試みましたが、ご本人の容態が良くならず飛行機に乗れる状態ではないと判断し、搭乗を断念することとなりました。
劇場側としましてもご本人の体調がなによりも第一と考え、大変申し訳ございませんが、真木よう子さんのご登壇は中止とさせていただくこととなりました。
このトークショーを楽しみにされていたお客様には、大変申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
なお、映画の上映は予定通り行わせていただきます。
2018.11.22
真木よう子さん特別上映のチケットは、SOLD OUTとなりました。たくさんの方々のご購入誠にありがとうございました。
2018.11.21
パーティーチケットはSOLD OUTとなりました。たくさんの方にお申し込みいただき、誠にありがとうございました。
2018.11.20
ゲストウェルカムパーティーのチケットは、11月20日に限定50名様に販売します。
チケットのお申し込みは、11月20日18時メール受付開始とします。必ずお名前と枚数(2枚まで)電話番号を書いて、18時以降にメールで申し込みください。mail:beppubluebirdgekijo@gmail.com
2018.11.18
高橋知子監督の来場が決定しました!
25日15時30分から<ショートフィルム・セレクション>トーク登壇
2018.11.14
室賀厚監督、女優・鈴木つく詩さんの来場が決定しました!
25日16時30分から ワールド・プレミア『デリバリー』トーク登壇
2018.11.11
中平一史監督の来場が決定しました!
23日23時30分から<女優・亜紗美オールナイト>トーク登壇
2018.11.07
映画「フラッシュバックメモリーズ」の3D上映が決定しました!!
限定100席!ご予約はお早めに
2018.11.05
畑井雄介監督の来場が決定しました!
24日17時30分から<ショートフィルム・セレクション>トーク登壇
2018.11.03
TAK∴(坂口拓)さん、山口雄大監督の来場が決定しました!
25日 20時から<タクティカルナイト>トーク登壇
2018.11.01
加藤雅也さんの来場が決定しました!
24日17時半から<ショートフィルム・セレクション>トーク登壇
24日19時半から「ココロ、オドル」トーク登壇
2018.10.30
俳優・青柳尊哉さんの来場が決定しました!
2018.10.30
『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!』の上映が決定しました!

映画館について

別府ブルーバード劇場は、昭和24年に創業。
多くの人に愛されてきた別府唯一の老舗映画館。

館長の岡村照は、本映画館の開業後1年を待たずに夫を亡くし、それから40年以上にわたり、女手一つでこの映画館を守り抜いてきました。
照さんは、この別府ブルーバード劇場創業から1年を待たずして夫を亡くすという悲劇に見舞われました
悲しみも癒えないうちに映画館を再開。それから40年以上、たった一人で二人娘を育てながらこの映画館を守ってきたとてもとても強い女性です。

映画全盛期だった昭和の時代から、たくさんあった別府の映画館はどんどん消えていきました。。。

昭和の香り残る劇場で、最高の映画体験を。

別府駅前に、レトロな雰囲気の映画館があります。

階段を上ると、チケット窓口に小さなおばあちゃんが座っていて、ニコニコしながらチケットを切ってくれます。 まるで昭和にタイムスリップしたみたいな気持ちになれる映画館を守ってきたのは 今年87歳になる岡村照館長です

私にはこれしかできないし、映画が好きだから

と言います。

照さんの深い深い映画愛。

映画にありったけの愛情を注ぐ照さんは、まさに映画の母だと思います。 今年87歳になってもなお現役で館長を続けている、照館長の長年の努力を、照さんが愛する映画で称えたい!

老若男女、たくさんの方々が楽しめる映画祭にします。

Video Preview of 1st Beppu bluebird film Fes

来館された方の感想

ゲスト

今年もたくさんのゲストが参加されます。(順不同)

小山 明子
加藤 雅也
津田 寛治
真木 よう子
GOMA
高野 八誠
尚玄
大谷ノブ彦(ダイノジ)
須賀 貴匡
伊藤 洋三郎
長濱 慎
中原 翔子
田口 清隆
ブルボンヌ
篠田 諒
青柳 尊哉
畑井 雄介
山口 雄大
TAK∴(坂口拓)
中平 一史
室賀 厚
鈴木 つく詩
高橋 知子

上映映画(上映順)

『若おかみは小学生!』
11月23日/10時~

新作
2018年/94分
監督:高坂希太郎
キャスト:小林星蘭 ほか
累計発行部数300万部を誇る人気児童文学シリーズ「若おかみは小学生!」をアニメーション映画化。交通事故で両親を亡くし、祖母の経営する旅館「春の屋」に引き取られた小学6年生の女の子おっこは、ひょんなことから春の屋の若おかみの修行を始めることになる。人気子役の小林星蘭が主人公おっこの声を担当。

ゲスト<ダイノジ・大谷ノブ彦&別府の女将>

コピーライト :(C)令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

Beppuブルーバード映画祭
オープニング作品『少年』
11月23日/10時30分〜

1969年/98分
監督:大島渚
キャスト:阿部哲夫、渡辺文雄、小山明子
創造社とATGの共同製作で1000万円という低予算で作られた大島作品の代表的な作品。実際に発生した当たり屋一家事件をモデルにしており、全国縦断ロケを敢行したロードムービー。

ゲスト<小山明子>

ダイノジ大谷映画会映画祭スペシャル
『ハロー!? ゴースト』
11月23日/13時~

2010年/111分
監督:キム・ヨンタク
キャスト:チャ・テヒョン ほか
『過速スキャンダル』などのチャ・テヒョンを主演に迎えたコメディー。いつも自殺することばかりを考えている孤独な主人公の前に突然おばけたちが現われ、願いをかなえてほしいと迫る。ブルーバード劇場で、不定期に行われているダイノジ・大谷の解説付き鑑賞会「大谷映画会」の映画祭特別編。今までで大谷が一番泣いたという幻の一本を特別上映。

『フラッシュバックメモリーズ 3D』
11月23日/14時〜

3D上映(限定100席)
2012年/72分
監督:松江哲明
キャスト:GOMA
2009年11月26日に首都高速で追突事故に遭遇した、ディジュリドゥアーティストのGOMA。彼は、事故がきっかけで記憶の一部が消えてしまったり、新しいことを覚えづらくなるという高次脳機能障害の症状が後遺して、MTBI(軽度外傷性脳損傷)と診断を受けた。自らが演奏してきたディジュリドゥが楽器であることすらわからないほどだったGOMAのリハビリの過程をたどる。彼の頭に入ってくるフラッシュバックの症状をアニメで表現するなど、全く新しい形のドキュメンタリー。

ライブ&トークゲスト <GOMA>

『嵐を呼ぶ男』
11月23日/16時~

1957年/100分
監督:井上梅次
キャスト:石原裕次郎 ほか
石原裕次郎主演の大ヒット青春歌謡ドラマ! 女流マネージャー・美弥子に見出されたドラマー・国分正一(石原裕次郎)は、美弥子の厳しい指導と猛練習でメキメキと力をつけていく。二人の間に淡い恋心が芽生えた矢先、作曲家志望の弟・英次が新人リサイタルに推薦されることになり、同じく美弥子に恋心を抱く評論家・左京の力が必要となる。弟のために、正一は美弥子から離れる決心をしたのだが……。かつて、別府ブルーバード劇場で満員御礼を記録し、館内には女性たちの黄色い声が飛び交ったという伝説の作品。今回は、「ゆうちゃんをまたスクリーンで観たい!」という照館長のリクエストを受けて上映が決定! 甘いマスクの裕次郎に、みんなで大歓声を飛ばしましょう!

<ショートフィルム・セレクション>
~映画を通して考える、社会問題~
『微熱 Slight Fever』
11月23日/19時~
ショートフィルム・セレクションにて上映

2015年/30分
監督:小澤雅人
キャスト:佐々木佑磨、荻野みかん、山直礼実 ほか
ギャンブル依存症と機能不全家族、子ども虐待という現代日本社会の闇にあえて光を当て、家族とは何か、子どもの幸せとは何かを世に問う寓話。第14回イマジンインディア国際映画祭(スペイン)ベストショートフィルム受賞作品。

<ショートフィルム・セレクション>
~映画を通して考える、社会問題~
『take a picture』
11月23日/19時~
ショートフィルム・セレクションにて上映

2017年/10分
監督:小澤雅人
キャスト:チュン・トック・チン ほか
日本語学校に通うベトナム人・ハンは故郷に病気を患う妹がおり、その治療代を稼ぐために日本にやってきた。貧しい農村出身のため、留学の斡旋手数料や入学金は払えず、多額の借金を背負って来日しており、その返済や学費の捻出で精いっぱいだ。

<ショートフィルム・セレクション>
~映画を通して考える、社会問題~
『我が名は理玖』
11月23日/19時~
ショートフィルム・セレクションにて上映

2018年/36分
監督:川松尚良
キャスト:木嶋のりこ、大石稜久 ほか
2014 年春、厚木市のアパートで発見された幼児の白骨死体。その子は、生きていれば13歳。ずっと両親と住んでいたはずだった―。本作を、過酷な5年間の日常を送った、小さな小さな魂に捧げる。
2018(c)ARCHELON pictures

『庭』
11月23日/21時~

2003年/5分
監督・脚本:高橋洋
キャスト:中原翔子、長宗我部陽子
「怪談新耳袋」シリーズの一編で、『リング』の脚本家・高橋洋の商業初監督作品。とある家に引っ越してきた主婦。家の庭には、かつて檻があり凄惨な行為が繰り広げられていた…。

『霊的ボリシェヴィキ』
11月23日/21時~

新作
2017年/72分
監督・脚本:高橋洋
キャスト:韓英恵、伊藤洋三郎、長宗我部陽子
『女優霊』や『リング』シリーズ、『発狂する唇』などの脚本を手掛けてきた高橋洋がメガホンを取ったホラー。奇妙な心霊実験が恐怖の世界へと移っていくさまを描き出す。『菊とギロチン』などの韓英恵や『あなたはわたしじゃない』などの長宗我部陽子、ベテランの伊藤洋三郎などが出演する。

ゲスト<伊藤洋三郎、中原翔子>

<女優・亜紗美オールナイト>
『デッド寿司』
11月23日/23時30分~

2013年/92分
監督:井口昇
キャスト:武田梨奈、亜紗美、津田寛治、須賀貴匡
恐怖の人食い寿司が人間たちをを血祭りに上げていくパニック・ホラー。カッターのようにとがるトロ、人を火であぶるシャケのあぶりずし、増殖するすしVSすし職人の娘との死闘が描かれる。『電人ザボーガー』などで海外でも人気の高い井口昇がメガホンを取る。亜紗美と主演の武田梨奈とのアクションシーンは必見。「仮面ライダー龍騎」でも共演しており、本映画祭のゲストでもある津田寛治と須賀貴匡も出演しており、特に津田と亜紗美が繰り広げる濃密な(?)キスシーンは衝撃的の面白さ!

ゲスト<津田寛治、須賀貴匡、中原翔子>

<女優・亜紗美オールナイト>
『おいら女蛮』
11月23日/23時30分~

2006年/62分
監督:井口昇
キャスト:亜紗美
永井豪原作によるお色気アクションコミックを、『覚悟はいいかそこの女子。』の井口昇監督が実写映画化。美少女のようなルックスにコンプレックスを抱え、ケンカばかり繰りかえしてきた不良少年・女蛮子(すけ・ばんじ)。そんな息子を見かねた父親により儀亜留(ギャル)学園に女子高生として転入させられた蛮子は、お嬢様女子高生の市持子と仲よくなるが……。主演を務めるのは『女体銃 GUN WOMAN』の亜紗美と、『18禁』の桃瀬えみる。

<女優・亜紗美オールナイト>
『逆襲!スケ番☆ハンターズ ~地獄の決闘~』
11月23日/23時30分~

2010年/73分
監督:奥田真一
キャスト:亜紗美、三輪ひとみ、川野直輝、佐藤佐吉、掟ポルシェ
正義感あふれるヒロインが、極悪非道なヤクザたちと死闘を繰り広げるガールズ・アクション。『女体銃 ガン・ウーマン』のアクション女優・亜紗美が、復讐心を駆り立てられ、命懸けの戦いに身を投じる主人公を熱演。クライマックスのファイトシーンから目が離せない!

<女優・亜紗美オールナイト>
『爆発!スケ番☆ハンターズ ~総括殴り込み作戦~』
11月23日/23時30分~

2010年/93分
監督:中平一史
キャスト:亜紗美、小嶺麗奈、佐藤二朗、和田聰宏
愛する者を失った悲しみを抱えるヒロインが、復讐のために仲間たちと立ち上がるアクションムービー。昭和の香り漂う本格派アクション女優・亜紗美が、敵役の小嶺麗奈と繰り広げる、1970年代のバイオレンス映画を彷彿させる、エネルギッシュなアクションシーンが見どころ。

真木よう子特集特別企画
『焼肉ドラゴン』
11月24日/10時〜
【特別チケット:2,500円】

2018年/126分
監督:鄭義信
キャスト:真木よう子、井上真央、大泉洋、桜庭ななみ ほか
映画『血と骨』の脚本家だった、劇作家で演出家の鄭義信が自身のオリジナル戯曲を初監督した作品。高度経済成長で湧く1970年代。関西地方にある小さな町にある焼肉店「焼肉ドラゴン」を舞台に、戦争で左腕を失った父親と再婚相手の母。長女の静花(真木よう子)、梨花(井上真央)、美花(桜庭ななみ)と高校生の長男の6人暮らし。店内には、いつも常連の客が遊びに来て賑やかな日々を過ごしていた。

ゲスト<真木よう子>

真木よう子特集特別企画
『さよなら渓谷』
11月24日/10時〜
【特別チケット:2,500円】

2013年/116分
監督:大森立嗣
キャスト:真木よう子、大西信満、鈴木杏、大森南朋、井浦新
真木よう子が、映画『ベロニカは死ぬことにした』以来、7年ぶりに単独主演となり、日本アカデミー賞主演女優賞を受賞した作品。吉田修一の同名小説を大森立嗣監督が映画化。山奥の渓谷で幼児殺人事件が起こり、容疑者として実母が逮捕される。だが、隣に住んでいた男の同棲相手だったかなこ(真木よう子)が実母と自分の男が不倫関係で遭ったと警察で証言する。

ゲスト<真木よう子>

<ショートフィルム・セレクション>
〜あの有名人が監督した短編集〜
『Monkfish Dream』
11月24日/15時30分~
ショートフィルムセレクションにて上映

1999年/30分
監督:野沢直子
キャスト:友野英俊、武内由紀子
人気絶頂で渡米して、現在もアメリカに住んでいる野沢直子が、アメリカでのオールロケを敢行して作ったぶっ飛び初監督作品。99年度カナディアン・インターナショナル・アニュアル・フェスティバル・アマチュア・シナリオ大賞、同ベスト・アマチュア・ユーモア部門3位受賞作品。

<ショートフィルム・セレクション>
〜あの有名人が監督した短編集〜
『子象*デカ』
11月24日/15時30分~
ショートフィルムセレクションにて上映

2003年/10分
監督:津田寛治
キャスト:マドムキゾウ、堀江慶 ほか
俳優が監督を撮る! という逆転発想のシリーズ第4弾「新 刑事まつり〜一発大逆転〜」の一編で、津田寛治がメガホンを撮った超個性派作品。まさかの実写アニメに挑戦して、観客を驚かせたぶっ飛び作品。

ゲスト<津田寛治監督>

<ショートフィルム・セレクション>
〜あの有名人が監督した短編集〜
『デカ節』
11月24日/15時30分~
ショートフィルムセレクションにて上映

2004年/19分
監督:津田寛治
キャスト:渡辺哲、須賀貴匡、諏訪太朗 ほか
ネットを意識したアイデアを入れること! という新ルールが追加されたシリーズ第6弾「電脳(サイバー)刑事まつり」の一編。津田寛治がシリーズ2作目のメガホンを撮ったのは、なんとオペレッタ仕立てという超異色作品。

ゲスト<津田寛治監督、須賀貴匡>

<ショートフィルム・セレクション>
〜映画祭で話題の短編集〜
『豪速球』
11月24日/17時30分~
ショートフィルムセレクションにて上映

2011年/17分
監督:土屋哲彦
キャスト:森岡龍、前野朋哉、田中要次
「お前、プロの球打ってみないか?…伝説の、豪速球」 高校3年生のノムラは野球部員。夏の大会を前にしたある日、去年卒業したビミョーにウザい先輩、ヤスダに声をかけられる。20年前に引退した巨人のエース、シマダが近所の河川敷でホームレスをやっている!奴の球を打つしかない!…とヤスダは張り切っているのだが…。実力派若手俳優の競演による脱力系青春友情スポ根ムービー!昨年ブルーバード劇場で津田寛治とともにワークショップを行った土屋哲彦監督の短編作品!

<ショートフィルム・セレクション>
〜映画祭で話題の短編集〜
『GOOD-BYE』
11月24日/17時30分~
ショートフィルムセレクションにて上映

2018年/20分
監督:畑井雄介
キャスト:須賀貴匡
第8回きりゅう映画祭制作作品。男は死ぬ場所を求め、森へと入っていく。 森の中では静寂であるが故に、微かな音でも気になってしまう。誰もいない後ろを何度も振り返る。そして、過去の自分を振り返る。死ぬことを決意して入ったはずの森が、男の決意を揺るがせる。振り返るその先で見たものは…。舞台「かもめ」の出演も決定している演技派俳優・須賀貴匡の熱演が光る!

ゲスト<畑井雄介監督、須賀貴匡>

<ショートフィルム・セレクション>
〜映画祭で話題の短編集〜
『ホテル・エルミタージュ』
11月24日/17時30分~
ショートフィルムセレクションにて上映

2018年/16分
監督:TEAM HERMITAGE
キャスト:加藤雅也、飯島直子
出会ってはいけない二人が再会してしまった。二人は交通事故で視力と声を失い、互いの消息を知る余地なく別れたはずだった。トシヤは夕子を愛する時間を女を買う事で埋めていた。そこに現れたのは彼女にそっくりな女。究極の愛のカタチについて。

ゲスト<加藤雅也>

『ココロ、オドル』
11月24日/19時30分〜

新作
2018年/121分
監督:岸本司
キャスト:尚玄、吉田妙子、加藤雅也 ほか
国内外の映画賞を受賞した短編「こころ、おどる」を長編映画化。不器用ながらも愛を求める3組の家族のココロは、美しい慶良間諸島の自然と島の人々のチムググル(愛情)によってほぐされ、やがてオドリだしていく。座間味島の美しい風景にこころ癒される。現在83歳、岡村館長と同じく現役女優として活躍し、「ちゅらさん」のおばあ役で知られている吉田妙子と、モデル、役者とマルチな才能を持つ尚玄との共演にも注目。

ゲスト<尚玄、加藤雅也>

Beppu特撮フェスティバル!
『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!』
11月25日/9時30分〜

2018年/72分
監督:坂本浩一
キャスト:濱田龍臣、石黒英雄、小澤雄太、本仮屋ユイカ、青柳尊哉 ほか
ウルトラマンベリアルの遺伝子を受け継ぐウルトラマンジードを主人公とする特撮ドラマシリーズの劇場版。究極形態ウルティメイトファイナルとして目覚めたジード、ウルトラマンオーブ、ウルトラマンゼロが集結し、巨大人工頭脳と戦う。朝倉リク(ジード)を演じる濱田龍臣をはじめ、山本千尋や長谷川眞優らドラマ版のキャストに加え、本仮屋ユイカらが出演。本作のドラマ版や、多くの特撮作品を手掛けてきた坂本浩一が監督を務める。照館長が孫のように可愛がる、俳優・青柳尊哉も出演!

ゲスト<青柳尊哉>

Beppu特撮フェスティバル!
<全国自主怪獣映画選手権>
11月25日/11時~

司会:田口清隆、島崎淳
ゲスト:青柳尊哉
怪獣ブームに乗って、今、日本全国でアマチュア監督たちによる怪獣映画が次々と作られている。
「全国自主怪獣映画選手権」は、そんな自主怪獣映画の最新作を一堂に集めたコンテスト! 数々のウルトラマンシリーズで監督を務めた田口清隆が、若手の特撮クリエイターを育てるべく主催しており、今回で13回目の開催となる。 別府大会では田口監督の最新自主怪獣映画『女兵器701』も上映。
日本の怪獣映画・最前線の熱気を、みんなで体感しよう!!

Beppu特撮フェスティバル!
『HE-LOW』
11月25日/14時~

2018年/50分
監督:高野八誠
キャスト:青柳尊哉、須賀貴匡、吉岡毅志 ほか
ヒーローがヒーロー映画を撮る。ウルトラマンガイア』『仮面ライダー龍騎』をはじめとした数多くの特撮作品に、長年に渡って出演し続けている高野八誠が自ら“ヒーローもの”の中編特撮映画を監督。クラウドファンディング1000%超えを記録した話題作! 特撮ヒーローたちの生きる世界。 五色の戦士の主人公・赤城修介は、宿敵に敗れ、 現在は悪の主催するヒーローショーの出演者として冴えない日々を送っている。 しかし、五色の戦士の仲間たちと同窓会で再会し、日本を代表する二大特撮ヒーロー番組の主人公、巨大化するウルト・ロマン、スライダー仮面と運命的な出逢いを果たした時から、彼の中で止まっていた時間が動き出す。

ゲスト<高野八誠監督、青柳尊哉、須賀貴匡>

津田寛治特集特別企画
『名前』
11月25日/10時30分〜

新作
2018年/114分
監督:戸田彬弘
キャスト:津田寛治、駒井蓮
直木賞作家の道尾秀介原案のヒューマンドラマ。経営していた会社が倒産して、茨城の工場で働いている中村(津田寛治)。彼は、様々な偽名を使って暮らしていたが、ある日、彼のことを「お父さん」と呼ぶ女子高生が現れる。

ゲスト<津田寛治>

津田寛治特集 特別企画
『イズ・エー』
11月25日/13時〜

2003年/109分
監督:藤原健一
キャスト:津田寛治、小栗旬、内藤剛志
渋谷で大量の死者を出す凄惨な無差別爆破事件が起こり、14歳の少年が捕まるが、少年法に守られて刑期4年で少年院を出院する。事件で家族を失った刑事、そして少年Aとその父親。現代も未だに多い少年による凶悪犯罪を、父と息子という視点から切り取った衝撃作。津田寛治初めての主演作であり、少年Aを熱演する当時21歳の小栗旬の演技力も必見の作品。

ゲスト<津田寛治>

<ショートフィルム・セレクション>
〜みんなで話すLGBT〜
『老ナルキソス』
11月25日/15時30分~
ショートフィルムセレクションにて上映

2017年/21分
監督:東海林毅
キャスト:田村泰二郎
ゲイでナルシストの老絵本作家・山崎は、老いて醜く衰えゆく自分の姿に耐えられない。山崎はある夜、若く美しい男性レオに出会う。レオとのプレイ中に倒れた山崎は老いの苦しみを打ち明けるが、年若いレオの心には響かない。溺れ死ぬ時を逃し、年老いたナルキソスは、初めて他人と向き合い、恋に落ちていく。

<ショートフィルム・セレクション>
〜みんなで話すLGBT〜
『カランコエの花』
11月25日/15時30分~
ショートフィルムセレクションにて上映

2016年/39分
監督:中川駿
キャスト:今田美桜、永瀬千裕、笠松将
2017年・第26回レインボー・リール東京(東京国際レズビアン&ゲイ映画祭)のコンペティションでグランプリを受賞した短編作品。高校の2年生のクラスで、突然「LGBTについて」の授業が行われたことをきっかけに、クラス内にLGBT当事者がいるのではないかという噂が広まっていく様子を描く。監督は尊厳死を題材に描いた「尊く厳かな死」の俊英・中川駿。

(C)2018 中川組

<ショートフィルム・セレクション>
〜みんなで話すLGBT〜
『きみは海』
11月25日/15時30分~
ショートフィルムセレクションにて上映

2016年/64分
監督:高橋知子
キャスト:篠田諒、山本月乃
女性不信の主人公、快人は、バイト先で知り合った透子と付き合って初めて本当の愛の存在を実感する。しかし透子は、あることをきっかけに昔から女性へ特別な感情を持つ自分に改めて気付く。彼女の秘密を知った快人は彼女を留めておくため、ある行動に出る。監督を務めた高橋知子は、大分県出身の期待の星!

ゲスト<篠田諒、ブルボンヌ、ダイノジ・大谷ノブ彦>

ワールドプレミア
『デリバリー』
11月25日/16時30分~

2018年/94分
脚本・監督:室賀厚
キャスト:鈴木つく詩、長濱慎、藤田富、小沢仁志、ほか
『SCORE』、『GUN CRAZY』シリーズなどで知られる監督・室賀厚による完全オリジナルストーリー。20歳の女店長が率いるデリバリー専門のピザ店「キャッツ&ドッグス」を舞台に、笑いと涙とハードなアクションを織り交ぜたスーパー宅配ムービーが、本映画祭でワールドプレミアを飾ります! 主演の鈴木つく詩ほか、長濱慎、藤田富、小沢仁志、中原翔子ら、個性的なキャストが映画をさらに盛り上げる!

ゲスト<長濱慎、中原翔子>

『プリシラ』
11月25日/19時30分~

無料上映
1994年/103分
監督:ステファン・エリオット
3人のドラァグ・クイーンがバスに乗って大都会シドニーから、オーストラリア中部、砂漠の真ん中にあるリゾート地でショウをするため3000キロにわたる旅へ……。様々な出会い、別れ、挫折を通して描く、70年代ディスコの歌あり踊りあり笑いありのロード・ムービー。出演は「コレクター」「ブロンディー 女銀行強盗」のベテラン俳優テレンス・スタンプはじめ、「マトリックス」エージェント・スミス役で知られるヒューゴー・ウィーヴィング、ガイ・ピアース。

ゲスト<ブルボンヌ>

後夜祭 タクティカルナイト
『TEBANA SANKICHI』
11月25日/20時~

九州プレミア
2012年/79分
監督:山口雄大
キャスト:TAK∴(坂口拓)、江沢英利、板尾創路、片桐はいり、遠藤久美子、斎藤工
『地獄甲子園』の山口雄大監督が、劇場用映画デビュー以前に坂口拓主演で撮った伝説的な自主映画『手鼻三吉とトゥワイス志郎が往く』の長編作品。異常な早さで展開していく物語の中に、独特の笑いのセンスが無数に散りばめられた爆笑必至の一本。豪華キャストによる変幻自在の笑いに注目。

ゲスト<山口雄大監督、TAK∴(坂口拓)>

後夜祭 タクティカルナイト
『RE:BORN』
11月25日/20時~

2017年/106分
監督:下村勇二
キャスト:TAK∴(坂口拓)、斎藤工、長谷部瞳、篠田麻里子、加藤雅也、大塚明夫
サチという少女と暮らす、かつて最強の特殊傭兵部隊にいた黒田敏郎(TAK∴)は、これまでで最も困難な戦いに挑むこととなる…。『デス・トランス』などの監督を務め、アクション監督として活躍する下村勇二がTAK∴(坂口拓)と組んだアクション。約1年を費やした戦闘術の訓練を生かした、本格的なゼロレンジコンバットにうなる。
(c)「リボーン」製作実行委員会

ゲスト<TAK∴(坂口拓)>

and more !

スケジュール

10:30-
【上映作品】

オープニング作品『少年』(98分)

【ゲスト】

小山明子さん

13:00-
【上映作品】

「ハロー!?ゴースト」(112分)

16:00-
【上映作品】

『嵐を呼ぶ男』

【ゲスト】

岡村照館長

21:00-
【上映作品】

「庭」(5分)「霊的ボリシェヴィキ」(72分/新作)

【ゲスト】

伊藤洋三郎さん、中原翔子さん(予定)

23:30-
<ミッドナイトシネマ>~女優・亜紗美 オールナイト~
【上映作品】

「デッド寿司」(92分) 「おいら女蛮」(62分) 「逆襲!スケ番☆ハンターズ ~地獄の決闘~」(73分) 「爆発!スケ番☆ハンターズ ~総括殴り込み作戦~」(93分)

【ゲスト】

津田寛治さん、須賀貴匡さん、中原翔子さん(予定)

10:00-
【上映作品】

「若おかみは小学生!」

【ゲスト】

ダイノジ・大谷ノブ彦さん、別府のおかみさんたち

14:00-
【上映作品】

「フラッシュバックメモリーズ」(72分)

【ゲスト】

GOMAさん(ライブ&トーク)

15:30-
<ショートフィルム・セレクション>
~有名人が作ったぶっ飛び短編集~
【上映作品】

「Monk Fish Dream」「子象*デカ」ほか

【ゲスト】

津田寛治さん

17:30-
<ショートフィルム・セレクション>
~映画祭で話題の短編集~
【上映作品】

「GOOD-BYE」「豪速球」「ホテル・エルミタージュ」ほか

【ゲスト】

加藤雅也さん、須賀貴匡さん

19:30-
【上映作品】

「ココロ、オドル」

【ゲスト】

尚玄さん、加藤雅也さん

10:00-
【上映作品】

「焼肉ドラゴン」(126分/新作)「さよなら渓谷」(117分)

【ゲスト】

真木よう子さん

21:00
Beppuブルーバード映画祭 ゲストウェルカムパーティー
【会場】

ブルーバード会館 地下1階

【参加費】

4000円(お食事・ワンドリンク付き)

10:30-
【上映作品】

「名前」(114分/新作

【ゲスト】

津田寛治さん

15:30-
<ショートフィルム・セレクション>
【上映作品】

「きみは海」(64分)

「カランコエの花」(39分)

【ゲスト】

篠田諒さん、ブルボンヌさん

20:00-
後夜祭 TAK∴ティカルナイト
【上映作品】

「TEBANA SANKICHI」(九州プレミア上映)

「RE:BORN」(106分)

【ゲスト】

TAK∴(坂口拓)さん、山口雄大監督

9:00-16:00
〜Beppu特撮フェスティバル〜

<Beppu特撮フェスティバル>の入場料は前売り1,000円、当日1,500円。一枚のチケットで3プログラム通しで参加いただけます。途中入れ替えなし。特撮フェスティバル開催中の入退場は自由です

9:00-9:30
オープニング
9:30-
〜Beppu特撮フェスティバル〜
【上映作品】

「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!」

【ゲスト】

青柳尊哉さん

11:00-
〜Beppu特撮フェスティバル〜
<全国自主怪獣映画選手権>
【ゲスト】

田口清隆監督、青柳尊哉さん

14:00-
〜Beppu特撮フェスティバル〜
【上映作品】

「He-Low」

【ゲスト】

高野八誠監督、青柳尊哉さん、須賀貴匡さん

15:30-16:00
フィナーレ
16:30-
【上映作品】

「デリバリー」(94分/プレミア上映)

【ゲスト】

長濱慎さん、中原翔子さん

19:30-
ブルボンヌさんを迎えた
クロージング上映&スペシャルショー(観客参加)
【ゲスト】

ブルボンヌさん

予告なしに変更する場合がございますので予めご了承ください。

予約・チケット申し込み

下記のフォームよりお申し込みください。

前売り券

1,000円 /枚

  • 自由席

当日券

1,500円 /枚

  • 自由席

新作

1,500円均一 /枚

  • 自由席

4回券(前売り、当日共)

3,000円 /枚

  • 自由席

3日間通し券

10,000円 /枚

  • 自由席

各種前売りチケット、そのほかの作品に関する上映事前予約

★規定枚数が上回った場合は、チケット申し込みを打ち切らせていただきます。
★入場予約の方は当日、チケットを劇場受付にてご購入ください。
★入場は当日先着となります。クラウドファンディングでのチケットをお持ちの方が先の入場となりますので、ご了承ください。

アクセス

駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

関連イベント

Beppu NightLife Union presents
「オトナのオールナイト映画館」
11月22日(木曜日・祝前日)
第1部【HMJM音楽映画上映会】
19時~23時
当日2500円 前売り2000円

『サマーセール 改良版』
60分
監督:岩渕弘樹
出演:大森靖子

『ドキュメント ONOHOLO』
38分
監督:カンパニー松尾
出演:おやすみホログラム

『MOROHA 其の灯、暮ラシ』
105分
監督:エリザベス宮地
出演:MOROHA

第2部【伝説のドキュメントポルノ上映会】
24時~5時
当日3500円 前売り3000円
1部・2部通し券 前売りのみ4000円

『美脚スキャンダル 22歳帰郷 上映版』
2018/60分程度予定
監督:カンパニー松尾
出演:宮村ななこ

『UNDERCOVER JAPAN 第2部 さよなら東京 上映版』
2004/60分
監督:カンパニー松尾

『死ぬほどセックスしてみたかった。』
1995/60分
監督:バクシーシ山下

『僕と企画女優の生きる道』
2006/60分
監督:ビーバップみのる

ゲスト:カンパニー松尾&宮村ななこ


第2部にはカンパニー松尾&宮村ななこのお二人をゲストに迎えたトークショーを予定しております。
また第2部のみR18高校生以下入場不可・入場時身分証確認しますので運転免許証など顔付きの身分証をご持参下さい。
オトナ向けの作品上映ですが館内での自慰等迷惑行為は絶対に禁止とさせて頂きます。
飲食ケータリング販売を予定してますので館内飲食持ち込みは禁止とさせて頂きます。

Facebookページ
https://www.facebook.com/events/497028497461358/

チケット申し込み
https://www.secure-cloud.jp/sf/1540634094UlebYJHZ

DJダイノジpresents
『ジャイアンナイトfeat.BLUE BIRD〜いい兄さんの日〜』
11月23日/OPEN/START 22時(終了午前2時予定)

会場:Beppu Entertainment bar space 音温 NEON
出演:DJダイノジ(大谷ノブ彦)、笑笑子、森田まほ

【チケット】
前売 2000円
メール予約 2300円
当日 2500円
通し券予約3000円
(1ドリンク代金別途)

★【NEWS割】
4人1組でご来場された方は4名6000円でご入場頂けます
メール予約のみ。(NEWS割希望と予約の際に明記してください。)
※ドリンク代金は別途

23日24日の通し券あり
3000円(両日ドリンク代必要)

※割引の併用はできません。予めご了承ください
※出演者や内容は都合により変更となる場合があります
あらかじめご了承下さい
※DJイベントです。
アーティトの出演はございません

【チケット予約先】
「1123別府」又は「1123-24別府通し」を選択し 「お名前」「枚数」「メールアドレス」を記入して送信して下さい
当日受付でお名前を告げると予約料金でご入場頂けます

【会場お問い合わせ】
Beppu Entertainment bar space 音温 NEON
〒874-0920 大分県別府市北浜1丁目10-12
TEL:0977-22-0980

DJダイノジpresents
90年代J- POP NIGHT
『ジャイアンナイト90'S NOW feat.Mr.Children』
11月24日/OPEN/START 22時(終演は午前2時まで)

会場:Beppu Entertainment bar space 音温 NEON
出演:DJダイノジ(大谷ノブ彦)、笑笑子 他

【チケット】
前売 2000円
メール予約 2300円
当日 2500円
(1ドリンク代金別途)
通し券予約3000円(2日ともドリンク代別)

★【ミスチル割】
4人1組でご来場された方は4名6000円でご入場頂けます
メール予約のみ。(ミスチル割希望と予約の際に明記してください。)
※ドリンク代金は別途

※割引の併用はできません。予めご了承ください
※出演者や内容は都合により変更となる場合があります
あらかじめご了承下さい

※DJイベントです。
アーティトの出演はございません

【チケットメール予約先】
「1124別府」又は「1123-24別府通し」を選択し 「お名前」「枚数」「メールアドレス」を記入して送信して下さい
当日受付でお名前を告げると予約料金でご入場頂けます

【会場お問い合わせ】
Beppu Entertainment bar space 音温 NEON
〒874-0920 大分県別府市北浜1丁目10-12
TEL:0977-22-0980

大分公演
DJダイノジpresents
『ジャイアンナイト〜トーク&DJ〜』
11月26日/OPEN 18時30分 START 19時

会場:AT HALL(アトホール)
大分市中央町2-6-4 エムライフシティビル3F
出演:DJダイノジ(大谷ノブ彦)、笑笑子 他

19:00〜20:00
大谷ノブ彦トーク
20:00〜21:30
DJ

【チケット】
前売 2300円
メール予約 2500円
当日 2800円
(1ドリンク代別)

☆★プレイガイド発売予定★☆

★お得な「NEWS割」
4名様同時にご入場のお客様に限り、 4名8000円(ドリンク代金別)にてご入場できます!

※出演者や内容は都合により変更となる場合があります。あらかじめご了承下さい。

※DJイベントになります。アーティストの出演はありません。ご了承ください。

【チケット予約先】

【会場お問い合わせ】
AT HALL(アトホール)
大分市中央町2-6-4 エムライフシティビル3F
TEL:097-535-2567